【おうちカフェのお店】珈琲・紅茶とお菓子作りのオンラインショップ

珈琲・紅茶とお菓子作り・パン作りの通販サイト【ご注文5,400円(税込)以上で無料配送】
フリーダイヤル 0120-46-5255(受付時間・平日9:30〜17:00)愛されて60年
カートを見る
  • コーヒー豆
    • ブレンドコーヒー
    • ストレートコーヒー
    • 定期購入コーヒー
    • 送料無料コーヒー
    • 注文焙煎
  • ディルマ紅茶
    • グルメシリーズ
    • フレーバーシリーズ
    • ワッテシリーズ
    • ハーブシリーズ
    • ガーデンフレッシュティー
    • 有機栽培紅茶&カフェインレスティー
    • バラエティシリーズ
    • エクセプショナルシリーズ
  • 製菓材料・器具
    • 小麦粉・粉類
    • ミックス粉
    • ナッツ・フルーツ・栗
    • 乳製品・油脂
    • 砂糖
    • チョコレート・ココア
    • イースト・酵母
    • フィリング
    • ゼリー・寒天・凝固剤
    • シロップ・ソース
    • エッセンス・スパイス
    • デコレーション
    • お菓子素材
    • 和菓子材料
    • 型
    • 道具
    • 袋・ラッピング
    • ドーバー パストリーゼ77
  • コーヒ・紅茶器具
    • コーヒー器具
    • 紅茶器具
  • 食品
    • コーヒー・紅茶に合うお菓子
    • ドリンク
    • 砂糖・フレッシュ
    • ジャム
    • パスタ
    • オイル・パスタソース
    • エスニック
    • 食品
  • ギフト
    • コーヒーギフト
    • ディルマ紅茶ギフト
  • お買い得商品
    • 今月のオススメ商品
    • 今月のオススメコーヒー
    • 今月のオススメ紅茶
  • レシピ
    • スイーツ
    • 紅茶
    • パン・その他
5周年セール
おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから

クリスマスデコレーションケーキ

道具

材料


【ジェノワーズ】
全卵(Mサイズ)/3個
牛乳/25g

【デコレーション用生クリーム】
洋酒(お好みで入れてください)/少々

【ケーキ台塗布用シロップ】
水/50g
洋酒(キルシュがおすすめです)/10g

【デコレーション・サンド用】
苺/適量


【下準備】
・湯煎用にお湯を用意します。
・薄力粉はふるっておきます。
・バターと牛乳は、一緒に湯煎にかけて溶かしておきます。
・型には敷紙を敷いておきます。
・オーブンは170℃に温めておきます。

【作り方】

【1】全卵をボールに入れてほぐし、グラニュー糖、ハチミツを入れてむらなく混ぜます。
【2】60℃の湯煎にボールを当てて、固まらないように泡立て器で混ぜます。
【3】人肌より少し熱い程度の温度を保ちつつ、泡立てていきます。次第に白っぽくなりツヤがでてきます。もったりとし、泡立て器ですくっても落ちないくらいになればOKです。
【4】全体に円を描くようにゆっくりと混ぜ、大きな泡を消し、生地のキメを整えます。(ハンドミキサーの場合は、低速で行ってください。)
【5】ふるっておいた粉を入れ、ゴムベラで底から大きく混ぜます。
【6】湯煎にかけて溶かし混ぜておいた牛乳・バターの中に【5】の生地をひとすくい入れ混ぜます。
【7】【6】を【5】の中に戻し、むらなく混ぜます。すくい落とした際、リボン状に流れるくらいになればOKです。
【8】敷紙を敷いた型に【7】を流し入れ、一度台の上にどん!と落とし、生地の中の空気を抜きます。
【9】170℃に予熱しておいたオーブンで、25〜30分焼きます。(お使いのオーブンにより、温度・時間を調整してください。)
【10】表面がキツネ色になり、中心が盛り上がってくるのが焼き上がりの目安です。竹串で中心を刺してみて、何もついてこなければOKです。焼き上がったら型から外し、ケーキクーラーの上で冷まします。
【11】シロップを作ります。水とグラニュー糖を鍋に入れ、沸騰したら火を止めます。冷めたら洋酒を加えます。
【12】生クリームにグラニュー糖、洋酒、バニラエッセンスを入れ、7分立てにホイップします。2つのボールに半分ずつ分けてラップをし、冷蔵庫に入れておきます。
【13】スポンジケーキを3枚にスライスします。一番底のスポンジにシロップを薄く塗ります。
【14】【12】で取り分けた内の、片方の生クリームを9分立てにして【13】のスポンジに薄く塗ります。スライスした苺を並べて、更に生クリームを塗り、スポンジを重ねます。
【15】2段目のスポンジにシロップを塗り、生クリームと苺を【14】と同じように塗って、一段目のスポンジに重ねます。
【16】【12】のもう片方の生クリームを8分立てにして、全体にデコレーションして仕上げます。
【17】仕上げにベリー類、アラザン、オーナメント等をお好みで飾りつけしてできあがりです。

【ポイント】

・粉を混ぜるときホイッパーを使うと生地を殺してしまうため、ゴムベラでさっくりと混ぜるとおいしい生地ができます。
・溶かしバターは熱いくらいの状態のものを加えると、生地に抵抗なく入ります。逆に冷めたバターを加えると、生地の中に沈んでしまい締まった焼き上がりになります。
・牛乳・バターを生地に混ざりやすくするためには、直接生地に入れずに、予め少量を取り出して混ぜ合わせたものを全体に混ぜ合わせるとうまくいきます。
・生クリームはゆっくりと泡立て器を動かすことが大切です。急いで泡立てるとキメの粗いざらついた仕上がりになります。脂肪分の高い生クリームほど立ちやすいので注意してください。

ページトップへ