【おうちカフェのお店】珈琲・紅茶とお菓子作りのオンラインショップ

珈琲・紅茶とお菓子作り・パン作りの通販サイト【ご注文5,400円(税込)以上で無料配送】
フリーダイヤル 0120-46-5255(受付時間・平日9:30~17:00)愛されて60年
カートを見る
  • コーヒー豆
    • ブレンドコーヒー
    • ストレートコーヒー
    • 定期購入コーヒー
    • 送料無料コーヒー
    • 注文焙煎
  • ディルマ紅茶
    • グルメシリーズ
    • フレーバーシリーズ
    • ワッテシリーズ
    • ハーブシリーズ
    • ガーデンフレッシュティー
    • 有機栽培紅茶&カフェインレスティー
    • バラエティシリーズ
    • エクセプショナルシリーズ
  • 製菓材料・器具
    • 小麦粉・粉類
    • ミックス粉
    • ナッツ・フルーツ・栗
    • 乳製品・油脂
    • 砂糖
    • チョコレート・ココア
    • イースト・酵母
    • フィリング
    • ゼリー・寒天・凝固剤
    • シロップ・ソース
    • エッセンス・スパイス
    • デコレーション
    • お菓子素材
    • 和菓子材料
    • 型
    • 道具
    • 袋・ラッピング
    • ドーバー パストリーゼ77
  • コーヒ・紅茶器具
    • コーヒー器具
    • 紅茶器具
  • 食品
    • コーヒー・紅茶に合うお菓子
    • ドリンク
    • 砂糖・フレッシュ
    • ジャム
    • パスタ
    • オイル・パスタソース
    • エスニック
    • 食品
  • ギフト
    • コーヒーギフト
    • ディルマ紅茶ギフト
  • お買い得商品
    • 今月のオススメ商品
    • 今月のオススメコーヒー
    • 今月のオススメ紅茶
  • レシピ
    • スイーツ
    • 紅茶
    • パン・その他
おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから

たっぷり苺のクリスマスデコレーション

たっぷり苺のクリスマスデコレーション
クリスマスの主役は手作りデコレーションケーキ! たっぷりの生クリームとふわふわのスポンジにイチゴをたっぷりサンドして、ヒイラギやチョコプレートなどのオーナメントもお好みの物を飾り付け、自分だけのオリジナルクリスマスケーキを つくりましょう!
できあがり分量:18cm 丸型 1台
所要時間:およそ2時間 
使用する道具
・鍋(湯せん用)
材料
《スポンジケーキ》
・全卵(L) 2個(約130g)
・牛乳 20g
《クリームシャンティー》
《別途》
・デコレーション用いちご 適量
・お好みのオーナメント
下準備
・卵は1時間くらい常温に戻しておきます。
・型に敷紙を敷いておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
・薄力粉はふるっておきます。
・湯せん用にお湯を沸かしておきます。(60℃くらい)
・小型のボールに牛乳とバターを一緒に入れて少し熱いくらいまで湯せんで温めておきます。
作り方
《スポンジケーキ》
1.ボールに60℃くらいのお湯をはり、別のボールに卵とグラニュー糖、はちみつを入れ、湯せんにかけて温めながら泡立てます。全体的に泡立ってきたら、湯せんから外して更に泡立て続けます。
*ハンドミキサーを使用する際は、最初は低速で混ぜ合わせます。湯せんから外し、その後は一気に泡立てます。
2.全体が白っぽくもったりとして、泡立て器ですくい上げてみて、リボン状に流れ落ちるまで充分に泡立てます。
3.2.にふるっておいた粉を振り入れながらゴムベラで卵の泡をつぶさないようさっくり切るように混ぜ合わせます。
4.別のボールに湯せんで温めておいた牛乳とバターに、3.の生地を少量加えて混ぜ合わせます。混ざったところで 3.のボールに戻し入れます。ゴムベラで底から生地をすくい上げるようにしながら、全体をまんべんなく混ぜ合わせます。
5.敷紙を敷いた型に流し入れ、170℃のオーブンで約25~30分焼きます。 スポンジを指で押して戻ってくる状態がベストです。これを冷ましてスポンジはできあがりです。
《クレームシャンティー》
6.ボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、別に用意した氷水を張ったボールで底を冷やしながら泡立てます。 泡立て器でゆっくり動かして、静かに泡立ててゆきます。
七分立て:リボン状に流れ落ちるくらいの状態で、ケーキの表面に塗るときなどに向いています。
八分立て:ピンと角が立つような状態で、ケーキの上に絞り出すときなどに用います。
《仕上げ》
7.スポンジを2枚分にスライスし、そのうちの1枚に七分立てのクレームシャンティーを手早く塗ります。へたを除いて縦半分に 切ったイチゴをケーキの中心に向かって放射状に並べます。イチゴの上からもクレームシャンティーをたっぷり塗ってスパテラで 平らにし、もう1枚を重ねます。手で軽く押さえ、横からクリームが流れ出ないようにスパテラで形を整えます。 七分立てのクレームシャンティーを表面に薄く塗ります。この時あまり何度も塗りつけるとクリームが泡だってしまうので、手早く行います。 残ったクリームを八分立てまでホイップして、口金をセットした絞り袋に入れ、お好みのデザインでクリームを絞って仕上げます。 イチゴとクリスマスオーナメントを飾り付けて完成です。
ポイント
・3.粉を混ぜるときは、泡立て器を使うと生地を殺してしまうため、ゴムベラでさっくりと混ぜるとおいしい生地ができます。
・4.溶かしバターは熱いくらいの状態のものを加えると、生地に抵抗なく入ります。逆に冷めたバターを加えると、生地の中に沈んでしまい 締まった焼き上がりになります。 牛乳、バターを生地に混ざりやすくするためには、直接生地に入れず、あらかじめ少量を取り出して混ぜ合わせたものを全体に混ぜ合わせると 生地がキレイに仕上がります。
・7.生クリームはゆっくりと泡立て器を動かすことが大切です。急いで泡立てるとキメの粗いざらついた仕上がりになります。 脂肪分の高い生クリームほど泡立ちやすいので注意してください。もし分離してしまったら、液体の生クリームを大さじ1ほど入れて ゆっくりと泡立て器で混ぜると元に戻ります。

ページトップへ