【おうちカフェのお店】珈琲・紅茶とお菓子作りのオンラインショップ

珈琲・紅茶とお菓子作り・パン作りの通販サイト【ご注文5,400円(税込)以上で無料配送】
フリーダイヤル 0120-46-5255(受付時間・平日9:30~17:00)愛されて60年
カートを見る
  • コーヒー豆
    • ブレンドコーヒー
    • ストレートコーヒー
    • 定期購入コーヒー
    • 送料無料コーヒー
    • 注文焙煎
  • ディルマ紅茶
    • グルメシリーズ
    • フレーバーシリーズ
    • ワッテシリーズ
    • ハーブシリーズ
    • ガーデンフレッシュティー
    • 有機栽培紅茶&カフェインレスティー
    • バラエティシリーズ
    • エクセプショナルシリーズ
  • 製菓材料・器具
    • 小麦粉・粉類
    • ミックス粉
    • ナッツ・フルーツ・栗
    • 乳製品・油脂
    • 砂糖
    • チョコレート・ココア
    • イースト・酵母
    • フィリング
    • ゼリー・寒天・凝固剤
    • シロップ・ソース
    • エッセンス・スパイス
    • デコレーション
    • お菓子素材
    • 和菓子材料
    • 型
    • 道具
    • 袋・ラッピング
    • ドーバー パストリーゼ77
  • コーヒ・紅茶器具
    • コーヒー器具
    • 紅茶器具
  • 食品
    • コーヒー・紅茶に合うお菓子
    • ドリンク
    • 砂糖・フレッシュ
    • ジャム
    • パスタ
    • オイル・パスタソース
    • エスニック
    • 食品
  • ギフト
    • コーヒーギフト
    • ディルマ紅茶ギフト
  • お買い得商品
    • 今月のオススメ商品
    • 今月のオススメコーヒー
    • 今月のオススメ紅茶
  • レシピ
    • スイーツ
    • 紅茶
    • パン・その他
おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから

めっちゃ、抹茶。冷蔵庫で宇治抹茶うずまきパン

めっちゃ、抹茶。冷蔵庫

で宇治抹茶うずまきパン
発酵は冷蔵庫におまかせ!大納言の甘さが抹茶の生地と相性抜群です。
材料(9個分)
上白糖 20g
・塩 3~4g
・ぬるま湯(35℃前後) 165ml ~ 170ml
・《★フィリング》波照間産黒糖  30g
・《★フィリング》大納言かのこ  90g
下準備
・バター(食塩不使用)はやわらかくなるまで常温に戻します。
・始める直前に、ぬるま湯の中に砂糖とイーストを入れ、溶かしておきます。
・ボウルに強力粉、抹茶パウダー、スキムミルクを入れて混ぜておきます。
作り方
1.【計量】下準備した強力粉、抹茶パウダー、スキムミルクが入ったボウルの中に、塩を入れます。
2.【混ぜる】下準備で砂糖とイーストを溶かしたぬるま湯を一気に注ぎ、ヘラで混ぜます。
3.【捏ねる】おおよそ生地がまとまってきたらバターを加え、粉気がなくなるまで混ぜたら生地をの上に移します。ここから手で生地をなめらかになるまで捏ねます。(10分程度)
4.【一次発酵】生地の表面をはらせるように丸め、ボウルに戻します。ボウルにラップをして室温25~30℃で約50分間置いておきます。
5.【フィンガーテスト】生地が2倍程度ふくらみ、指でそっと押して跡が残ればOKです。
6.【ガス抜き】生地全体をやさしく押さえて適度にガスを抜き、再び生地を丸めてボウルに戻します。
7.【二次発酵】ボウルにラップをして冷蔵庫で8 ~ 15 時間程度おやすみします。
おやすみ後、冷蔵庫からボウルを取り出し。60 分程度常温に戻します。(生地を20℃くらいにします。)
8.【分割&丸め直し】生地全体をやさしく押さえて適度にガスを抜き、3 等分したら丸め直します。
9.【ベンチタイム】それぞれ丸め直した後、きつく絞ったぬれ布巾をかけて生地を10 分間休ませます。
10.【成形】1.生地を麺棒で縦24cm× 横12cm の長さになるように伸ばします。2.伸ばした生地の上に黒糖と大 納言かのこをまんべんなく広げ、くるくると手前から巻き、巻き終わり部分をしっかり閉じます。3.巻いた生地を3等分にカットし、アルミホイルケースにのせ、生地の真ん中を手で軽く押さえます。それぞれ天板に間隔をあけて並べます。
11.【仕上げ発酵】ふんわりとラップをかけて室温25~30℃で約15~20分間置いておきます。
12.【焼成】160℃に予熱した電気オーブンで約15~20分焼きます。
《注意事項》
・発酵機能付きオーブンがあれば、一次発酵と二次発酵(仕上げ発酵)は発酵機能を使用してください。
・オーブンにより焼成時間、焼成温度が異なりますので、調整してください。

ページトップへ