【おうちカフェのお店】珈琲・紅茶とお菓子作りのオンラインショップ

珈琲・紅茶とお菓子作り・パン作りの通販サイト【ご注文5,400円(税込)以上で無料配送】
フリーダイヤル 0120-46-5255(受付時間・平日9:30〜17:00)愛されて60年
カートを見る
  • コーヒー豆
    • ブレンドコーヒー
    • ストレートコーヒー
    • 定期購入コーヒー
    • 送料無料コーヒー
    • 注文焙煎
  • ディルマ紅茶
    • グルメシリーズ
    • フレーバーシリーズ
    • ワッテシリーズ
    • ハーブシリーズ
    • ガーデンフレッシュティー
    • 有機栽培紅茶&カフェインレスティー
    • バラエティシリーズ
    • エクセプショナルシリーズ
  • 製菓材料・器具
    • 小麦粉・粉類
    • ミックス粉
    • ナッツ・フルーツ・栗
    • 乳製品・油脂
    • 砂糖
    • チョコレート・ココア
    • イースト・酵母
    • フィリング
    • ゼリー・寒天・凝固剤
    • シロップ・ソース
    • エッセンス・スパイス
    • デコレーション
    • お菓子素材
    • 和菓子材料
    • 型
    • 道具
    • 袋・ラッピング
    • ドーバー パストリーゼ77
  • コーヒ・紅茶器具
    • コーヒー器具
    • 紅茶器具
  • 食品
    • コーヒー・紅茶に合うお菓子
    • ドリンク
    • 砂糖・フレッシュ
    • ジャム
    • パスタ
    • オイル・パスタソース
    • エスニック
    • 食品
  • ギフト
    • コーヒーギフト
    • ディルマ紅茶ギフト
  • お買い得商品
    • 今月のオススメ商品
    • 今月のオススメコーヒー
    • 今月のオススメ紅茶
  • レシピ
    • スイーツ
    • 紅茶
    • パン・その他
おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから おうちカフェのお店、新規会員登録はコチ

ハッピーカフェレシピ スイーツ(目次)

いがまんじゅう
レンジでかんたん やわらかいちご大福
関西風桜もち
チョコクルミ
チョコサラミ
おしゃれチョコパレット
濃厚!テリーヌショコラ
ブールドネージュ
タルト・オ・モンブラン
ナッツとオレンジのショコラパウンドケーキ
たっぷり苺のクリスマスデコレーション
【基本】テンパリング
ショコラ・ル・グラン/簡単トリュフ/なめらか生チョコ/モールドチョコ
なめらか生チョコ/生チョコ プラリネ/生チョコ ジャンドゥヤ/紅茶の生チョコ
基本のガナッシュ/ガナッシュ・タルト/トリュフ/生チョコ
チョコレートの基礎知識
フォンダンショコラ
パウンドケーキ〜渋皮栗甘露煮入り〜
【基本のレシピ】スポンジケーキ
【基本のレシピ】カスタードプリン
【基本のレシピ】デコレーション ドーナツ
【基本のスイーツ】ロールケーキ
【基本のレシピ】シフォンケーキ
宇治抹茶のしっとりロールケーキ
宇治抹茶のふんわりシフォンケーキ
いちごのタルト
濃厚抹茶プリン
花見だんご
柏もち
草もち
春薫る桜のシフォンケーキ
桜咲くふんわりモンブラン
基本のプレーンパンケーキ/基本のスフレパンケーキ
生八つ橋
ディルマ紅茶を使ったアールグレイシフォンケーキ
珈琲わらび餅
洋梨のタルト
夢を届けるサンタのイチゴのタルト
クリスマスデコレーションケーキ
型抜きクッキー/マフィン
お菓子づくりの基本テクニック 基本のアイシングのつくり方/コルネのつくり方/バタークリームのつくり方
バレンタインレシピ(初級) マンディアン/アーモンドロシェ/オランジェット/生チョコジンジャー
ガトー・クラシック・オ・ショコラ

いがまんじゅう

いがまんじゅう
愛知県三河地方に伝わる和菓子『いがまんじゅう』はひな祭りにはかかせません。だんご粉で作ったお餅であんを包み、もち米で飾ります。レンジを使えば簡単に作れますよ。
材料(直径約5cm約7個 直径3cm約14個)
だんご粉 100g
上白糖 30g
・水 130g
こしあん 260g
《飾り用》
・もち米 約30g
・水 約60g
食用色素 適量
使用する道具
・耐熱ボール
・ラップ
ドレッジ(包丁でもOK)
下準備
・もち米を着色します。色ごとに、耐熱容器に水と食用色素を入れ、もち米に着色します。(1時間以上置いておきます) 着色するときは、爪楊枝の先に色素をつけ、水に色を着けると濃さの調節ができます。
・こしあんは、等分に丸めておきます。(7個もしくは、14個)
作り方
1.耐熱ボールに、だんご粉と上白糖を入れ、泡立て器でしっかりと合わせておきます。
2.1.のボールに水の半分を入れ、ゴムベラで混ぜます。混ざったら、残りの水を入れ、ダマがないように混ぜます。(一度に入れてしまうと、ダマになりやすいので、 気をつけましょう)
3.ラップをぴったりとして、レンジにかけます。(500Wで約2分) 一度ラップを外し(蒸気が出ますのでやけどにご注意ください)、ゴムベラで全体をしっかりと混ぜます。 (一度にレンジをかけると一気に熱が入るので、固くなってしまいます。必ず分けましょう。)
4.さらにラップをしてレンジにかけます。(500Wで約45秒) 再度ラップを外し(やけどに注意)、ゴムベラで全体をしっかりと混ぜます。もし粉っぽさが残っているようなら、さらにレンジにかけます。(500Wで約30秒)
5.クッキングシートの上に置き、クッキングシートではさみながら、お餅をこねていきます。いろいろな方向からお餅をこねていきます。こねることで、お餅がなめらかになり、食感も良くツヤもでます。
6.5.の生地をドレッジで等分(7個もしくは、14個)に分け、平らにのばし丸めておいたこしあんを包みます。乾燥しないように、ぬれた布巾をかぶせておくとよいです。
7.【飾り用もち米】耐熱容器に入れたままレンジにかけます。(500W約1分)途中で、ぶくぶくとあふれそうなときは、一度扉を開け、残りの秒をレンジにかけます。一度取り出し、良く混ぜます。ラップをして、 蒸らしておきます。(やわらかいもち米がお好みの場合は、さらに、30秒追加してください)6.のまんじゅうに7.のもち米を飾ればできあがりです。
《ポイント》
・だんごを丸める時は、手を水で濡らすとくっつきにくく作業しやすいです。
・レンジでの調理時間は目安です。お使いの機器によって調節してください。

レンジでかんたん やわらかいちご大福

レンジでかんたん やわらかいちご大福
「やわらか白玉粉」を使って、やわらかでモチモチした大福を作ります。火加減が難しい生地作りは、電子レンジにおまかせ!いちごの甘酸っぱさとこしあんの甘みがベストマッチ。
材料(約10個分)
・水 150ml
・片栗粉 大さじ2
こしあん 200g
・いちご(小さめのものが包みやすいです) 10個
使用する道具
・耐熱ボール
・バット
・ラップ
下準備
・こしあんは10等分にしていちごを包んでおきます。
・バットに片栗粉を薄く敷いておきます。
作り方
1.やわらか白玉粉とグラニュー糖を耐熱ボ-ルに入れ、よく混ぜ合わせます。
2.さらに水を加え、ダマがなくなるまでしっかりと混ぜます。
3.ラップをぴったりとして、レンジにかけます。(500Wで2分)
4.いちどラップを外し(蒸気が出ますので、ヤケドにご注意ください)、木ベラで全体をしっかりと混ぜます。
5.さらにレンジにかけます。(500Wで2分)
6.再度ラップを外し(ここでもヤケドに注意)、もう一度全体をしっかりと混ぜます。もし粉っぽい部分が残っているようなら、さらにレンジにかけます。(500Wで1分)
7.片栗粉を敷いておいたバットに、生地を取り出します。(熱いのでヤケドにご注意ください)上からも片栗粉をふりかけ、スケッパーで10等分します。
8.生地の粗熱が取れ、ひと肌程度になったら、準備しておいたいちご入り餡を包みできあがりです。冷蔵庫で1〜2時間ほど冷やしてもおいしくお召し上がりいただけます。
*レンジでの調理時間は目安です。お使いの機器によって調整してください。

関西風桜もち

関西風桜もち
道明寺粉を使用したおなじみの桜もちです。桜の葉の代わりに、桜の花の塩漬けを使っても可愛いです♪
材料(約10個分)
道明寺粉 100g
こしあん 200g
砂糖 35g
・水 150cc
食用色素 赤 耳かき1/2位
使用する道具
・鍋
・蒸し器
・蒸し布(布巾でもOKです)
下準備
・こしあんを10等分しておきます。
・食用色素は水で溶いておきます。
・桜の葉を水洗いし、塩抜きしておきます。
作り方
1.鍋に水、砂糖を入れて沸騰させます。火から下ろしたら、水で溶いた食用色素を入れます。
2.1.に道明寺粉を入れ、均等に色が着くように混ぜ、約15分置きます。この間に蒸し器のお湯を沸騰させて準備して起きましょう。
3.蒸し器に濡れた蒸し布を敷き、2.の道明寺粉を平に広げて入れ、蒸気が上がった状態で強火のまま約10分間蒸します。
4.蒸し上がったら10等分にして、平らに伸ばして、準備したあんこを包み俵型にします。
5.準備しておいた桜の葉の水気を拭き、手のひらに広げ4.を乗せて巻いたらできあがりです。
ポイント
・道明寺粉を平に広げたり、あんを包む際は、水で濡らすと、手にくっつきにくく作業しやすいです。
・大きさの好みに応じて、出来上がり分量は8等分ぐらいでもOKです。
・桜の葉の塩漬けの変わりに、桜の花の塩漬けを使っても可愛いです。

チョコクルミ

チョコクルミ
クルミの香ばしさとチョコの相性が抜群!キャラメリゼのカリッとした食感も楽しめます。
材料(クルミ100g分)
クルミ   100g
上白糖 35g
・水  15g
ココアパウダー(または粉砂糖) 適量
下準備
・生クルミの場合は170 度で約7分ローストします。
作り方
1.【クルミのキャラメリゼ】フライパンに上白糖と水を入れ、中火にかけ沸騰させます。大きな泡が全体に広がりシロップの色が薄い茶色に変わってきたら、バターを入れ溶かします。溶けたら火を止め、クルミを入れて全体に混ざったらオーブンシートに広げ、冷まします。
2.【チョコレートを溶かす】ボールにクーベルチュールチョコを入れ、湯せんにかけます。 ゴムベラをゆっくり回しながら、全体を均一に溶かします。(テンパリングを行なうとさらにGOOD)
3.【チョコレートをからめる】ボールに,離ルミのキャラメリゼを入れます。△罵呂したチョコレート を4〜5回に分けて入れ、その都度ゴムベラでしっかり混ぜます。冷蔵庫で2〜3分ずつ冷やし、 休ませながら作業します。チョコレートをかけ終えたら、仕上げにココアパウダーをまぶします。
《基本のテンパリング》
1.クーベルチュールチョコをボールに入れ、湯せんにかけます。湯せん温度は60度以上にしないよう気をつけ、ゴムベラをゆっくり動かしながら、全体を均一に溶かします。
2. チョコレートが40〜45度になったら、ボールを湯せんから外し、今度は冷水に当て、チョコレートの冷却温度を27度まで、ゆっくり混ぜながら温度を下げます。
3. 再びボールを湯せんにかけて、30〜31度に上げて出来上がり。この温度を保ちながら作業します。
★クルミをアーモンドに変えてもGOOD!
【レシピを動画で見る】

チョコサラミ

チョコサラ

ミ
見た目はまるでサラミみたい?!ナッツやドライフルーツがぎっし り詰まったおいしい北イタリア伝統チョコレート菓子です。
材料(2本分・直径5cm×長さ約18cm)
生クリーム  130g
粉砂糖(または ココアパウダー) 適量
★マシュマロ  50〜60g
下準備
・生のナッツの場合は170 度で約7 分ローストし、お好みの大きさに刻みます。
・マシュマロは1cm 〜 2cm に食用はさみで小さくカットします。
作り方
1.ボールにクーベルチュールチョコを入れて、湯せんにかけます。
ゴムベラをゆっくり回しなが ら、全体を均一に溶かします。
2.チョコレートが溶けたら湯せんから外し、ボールの中へ沸騰直 前まで温めた生クリームを加え、しっかりと混ぜます。
3.チョコレートをしばらく練り、ツヤが出てきたら ★ナッツ、★マシュマロ、★ドライフルーツの順に具材を加えてしっかりと混ぜます。
4.ラップを2 枚重ねにして2セット用意して、そこへチョコレー トを広げます。
それぞれ筒状にまとめラップの両端をしめ、冷蔵庫で30 分程度冷やし固めます。
5.仕上げに粉砂糖をまぶしたら、好みの厚さにカットしたら出来 上がりです。
《アレンジレシピ》
〜ほんのりラム酒が香る大人のチョコサラミ〜
★アーモンド  100g
★ピスタチオ  60g
ポイント
★の材料を上記の材料に置き換えて混ぜるだけ!クーベルチュールチョコレートをス イートからビターに変更するとより大人っぽくなり ます。
(ナッツはローストし、刻んで加えてください)
〜ビスケットのサクサク食感がGOOD!子供向けチョコサラミ〜
★アーモンド  100g
★マシュマロ  50〜60g
★ミレーフライ  50〜60g
ポイント
★の材料を上記の材料に置き換え♪ミレーフライは細かく砕いてから混ぜます。
クーベルチュールチョコレートをスイートからミルク に変更するとよりミルク感がでます。
【レシピを動画で見る】(Youtube)

おしゃれチョコパレット

おしゃれチョコパレット
チョコレートを溶かして固めるだけの簡単おしゃれスイーツ。お好みのトッピングでオリジナルパレットをつくろう!
材料(1枚分・約20×15Cmの型)
《トッピング》
お菓子 適量
下準備
・生のナッツの場合は170℃で約7分ローストしておきます。
・トッピングはお好みの大きさに刻みます。
オーブンペーパーを敷いておきます。
作り方
1.ボウルにクーベルチュールチョコを入れて、50℃くらいの湯せんにかけます。
ゴムベラをゆっくり回しながら、全体を均一に溶かします。
2.完全に溶けたらバター(食塩不使用) を加え、よく溶かします。
3.型に入れて平らにし、バランスよくトッピングをして冷蔵庫で30分程度冷やし固めます。
完全に固まったら型から取り出し、お好みの大きさに割ってください。
ポイント
・冷たいうちにナイフを入れると、パリッとおしゃれに割れます!
・まっすぐきれいに切りたいときはナイフを温めてから使うのがポイント。

濃厚!テリーヌショコラ

濃厚!テリーヌショコラ
湯煎したままたった5つの材料を混ぜて、型に流して焼くだけで濃厚なテリーヌショコラの出来上がり。
できあがり分量:17cmのパウンド型1台分
材料
・卵(Mサイズ) 3個
下準備
・型にオーブンペーパーを敷いておきます。
・バター、卵、生クリームは常温に戻しておきます。
・卵はあらかじめ溶いておきます。
・オーブンは180℃に温めておきます。
作り方
1.ボウルにクーベルチュールチョコとバター(食塩不使用) を入れて、50℃くらいの湯せんに かけて、ゴムベラで混ぜて全体を均一に溶かします。
2.[湯せんしたまま] グラニュー糖を加え、泡立て器で混ぜます。
3.[湯せんしたまま] 卵を少しずつ加え、泡立て器でその都度よく混ぜます。
4.[湯せんしたまま] 生クリームを加え、しっかりと混ぜたら生地を型に流しこみます。
5.型をバットにのせ天板へのせ、バットに2〜3cm お湯をはり180℃で約20〜25分焼きます。
6.焼き上がったら、粗熱をとり、型ごと冷蔵庫で3時間以上冷やします。
ポイント
・オーブンによって焼成時間が異なります。表面が焼けすぎてしまうのを防ぐために、10分経ったところで、アルミホイルをかぶせると良いです。
・生地が型にくっついて取り出せないときは、型ごとお湯につけて温めると取り出しやすくなります。
・食べる前に電子レンジで30秒程度温めると、とろ〜り食感のフォンダンショコラに♪ビターチョコや高カカオチョコを使って大人のテリーヌショコラもGOOD◎

ブールドネージュ

ブールドネージュ
真っ白なパウダースノーをイメージしたブールドネージュ。 クリスマスにはスノーボールの名で定番となった焼き菓子です。 身近にある素材でアレンジを加えればバラエティに富んだ オリジナルのブールドネージュが楽しめます。 クリスマスカラーのラッピングを施してプレゼントにもどうぞ!
できあがり分量:約30個分
所要時間(およそ):60分
使用する道具
・ビニール袋
材料
・食塩 ひとつまみ
下準備
・クルミは、180度のオーブンで5分程度ローストして、みじん切り(1mm)にします。
・薄力粉とアーモンドプードルは、合わせてふるっておきます。
・バター(食塩不使用)は、常温に戻しておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
1.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、やわらかくなるまで泡立て器でねります。
2.1.に粉砂糖を3回に分け入れ、白っぽくなるまでしっかりと混ぜます。
3.2.にふるいにかけておいた粉類を加え、生地がまとまるまでゴムベラでさっくりと混ぜ、最後 にローストしたクルミを加え、さらに混ぜ合わせます。
4.直径約2cm(1個 約8g)の大きさに丸めてクッキングシートを敷いた天板に並べ、20〜25分焼き ます。
5.焼き上がったら粗熱をとり、温かいうちに粉砂糖(うわがけ用)を入れたビニール袋に入れて振 り混ぜます。
6.冷めたら茶漉しでもう一度粉砂糖を振りかけると、全体がキレイに仕上がります。
ポイント
・焼成後、冷えすぎると粉砂糖が絡まなくなるので温かい状態で絡めてください。
・お好みでアーモンドプードルの比率を増やすとサクサク感が増します。(例:薄力粉80g:アーモンドプードル 20g)
・粉砂糖の代わりにメープルシュガーパウダーや三温糖などを使用すると香りが楽しめます。
・シナモンや炒り胡麻などを入れるとオリジナル風味のスノーボールができあがります。

タルト・オ・モンブラン

タルト・オ・モンブラン
クリスマスに、こんなに大きなモンブランはいかがでしょう。シックな 色合いと、栗の上品な味わいが、一味違ったクリスマスを演出して くれます。タルトを生地から作るのはちょっぴり大変ですが、その分 できあがりの喜びもひとしお。ぜひおうちでチャレンジしてください。
できあがり分量:21cmタルト型1台分
所要時間(およそ):2時間(焼き時間、 冷やす時間は含みません)
使用する道具
・ビニール袋(ラップでもOK)
材料
《タルト生地》
・塩 少々
・全卵(M) 1/2個
《アーモンドクリーム》
・全卵 90g
《フォンティーヌ・ショコラ》
・プラリネペースト 100g
・サブレフレーク(ロイヤルティーヌ)(コーンフレークでもOK) 80g
《マロンクリーム》
・ラム酒(ダークラム) 8g
《仕上げ用生クリーム》
《飾り用》
下準備
《タルト生地》
・バター(食塩不使用)は常温に戻し、薄力粉・アーモンドプードルは、合わせてふるっておきま す。
・タルト型には薄くバター(分量外・サラダ油でも可)を塗り、冷蔵庫で冷やしておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
《アーモンドクリーム・マロンクリーム》
・バター(食塩不使用)を常温に戻しておきます。
・アーモンドプードルは、ふるっておきます。
《フォンティーヌ・ショコラ》
・クーベルチュールチョコレートは湯せんにかけ、溶かしておきます。
・くるみは170℃に温めたオーブンで7〜10分ほどローストし、5mmくらいに刻んでおきます。
作り方
《タルト生地》
1.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜた後、バニラオイルと塩を加え、さ らに混ぜます。
2.1.に粉砂糖を2〜3回に分けて加え、泡立て器でよくすり混ぜます。溶いた全 卵を3〜4回に分けて少しずつ混ぜながら入れていきます。
3.2.にふるっておいた粉類を一度に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。 生地をひとまとめにし、ビニール袋に入れ(ラップでくるんでもOK)、冷蔵庫で1時間以上寝かせておきます。
《アーモンドクリーム》
4.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混 ぜます。
5.4.にグラニュー糖を2〜3回に分けて加え、その都度、泡立て器でよくすり混 ぜます。溶いた全卵を3〜4回に分けて少しずつ混ぜながら入れていきます。 ふるったアーモンドプードルを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
6.3.で寝かせておいたタルト生地を取り出し、型より少し大きめのサイズに伸 ばし(厚さ2〜3mm)、型に敷きます。 生地を敷く直前に、型全体に薄力粉(分量外)をふるい、余分な粉を落としてから生地を敷きます。 型からはみ出した余分な生地を切り落とし、型の隅と中央にフォークでピケ(穴をあけること)をします。
7.6.のタルト生地に、5.を入れ、平らになるようにスパテルで表面をならし、 170℃に予熱しておいたオーブンで20〜30分焼きます。 (ご使用のオーブンにより温度・時間を調節してください)
8.焼き上がったら型から外し、ケーキクーラーの上で冷ましておきます。
《フォンティーヌ・ショコラ》
9.湯せんで溶かしたクーベルチュールチョコレートのボールの中に、プラリネ ペーストを加えよく混ぜ合わせ、サブレフレークとクルミを加え混ぜ合わせます。
10.9.を冷ましタルト台の上に薄く伸ばし、冷蔵庫で冷やし固めます。
《マロンクリーム》
11.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、マロンクリームを少しずつ加えてゴムベラで混ぜ合わせます。
12.11.に生クリームとラム酒を加えて全体を混ぜ合わせます。
13.口金をセットした絞り袋にモンブランクリームを入れ、10.の上全体に絞ります。
《仕上げ用生クリーム》
14.ボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、ホイップし、口金をセットした絞り袋に生クリームを入れ、タルト台の周囲にお好みの形に絞ります。
15.仕上げに粉砂糖を茶漉しでふりかけ、渋皮栗甘露煮とオーナメントを乗せてできあがりです。
ポイント
・3.では、最初混ざりにくいですが、練らないように気長に行いましょう

ナッツとオレンジのショコラパウンドケーキ

ナッツとオレンジのショコラパウンドケーキ
アーモンドパウダーが入っているので、しっとり濃厚なパウンドケーキ。 中には、クーベルチュールチョコレートを散りばめています。 オレンジスライス、クルミ、クランベリーなどを豪華に飾れば、 プレゼントにも最適♪ 2〜3日後は味が落ち着いているのでオススメです♪
できあがり分量:紙パウンド(大) 1本分
所要時間(およそ):40分(焼く時間は除く)
使用する道具
材料
・卵(M) 2個(約130g)
《A》
《トッピング》
・かぼちゃの種 約5粒
《仕上げ》
下準備
・バター(食塩不使用)と卵は常温に戻しておきます。
・《A》の粉類(薄力粉、アーモンドプードル、ココアパウダー、ベーキングパウダー)は、合わせてふるって おきます。
・オレンジスライスは、半分にカットしておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
1.ボールに常温に戻しておいたバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまでやわらかくします。
2.1.のボールに、上白糖を2〜3回に分けて入れ、その都度、泡立て器ですり混ぜます。 卵をよくほぐし、3〜5回ほどに分けて入れ、その都度、泡立て器でしっかりと混ぜます。
3.2.のボールに、ふるっておいた粉類を一度に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。 粉気がなくなったら、クーベルチュールチョコレートを入れ混ぜます。
4.型に生地を流し込み170℃に温めておいたオーブンで10分焼きます。焼成後手早くケ ーキの表面にトッピングを飾り、オーブンに戻し、30〜35分さらに焼きます。 (ご使用のオーブンにより、温度・時間は調節してください)
5.焼きあがった生地に、竹串をさして、生地がつく場合は、さらに5分焼きます。 粗熱が取れたら、トッピングにナパージュを塗り乾かします。乾いたら、ビニール袋などに入れ、完全に冷まします。
ポイント
・卵を入れるときには、分離しないよう十分に気をつけましょう。(冷たいと分離しやすくなります)
一度にたくさん入れてしまうと分離してしまう可能性があるので、少しずつ入れて混ぜるを繰り返しましょう。 途中で分離してしまった場合は、分量外の薄力粉を大さじ1入れて、泡立て器で混ぜると粉が水分を吸って分離を少し抑えれます。
・ナパージュの使い方
鍋にナパージュを入れ、ナパージュの15〜20%の水を入れ、よく混ぜてから火にかけます。約70℃で溶けます。湯せんで50℃ぐらいを保つと 、固まらずに使えます。 例)ナパージュ 100g 水 15〜20g
型の目安

たっぷり苺のクリスマスデコレーション

たっぷり苺のクリスマスデコレーション
クリスマスの主役は手作りデコレーションケーキ! たっぷりの生クリームとふわふわのスポンジにイチゴをたっぷりサンドして、ヒイラギやチョコプレートなどのオーナメントもお好みの物を飾り付け、自分だけのオリジナルクリスマスケーキを つくりましょう!
できあがり分量:18cm 丸型 1台
所要時間:およそ2時間 
使用する道具
・鍋(湯せん用)
材料
《スポンジケーキ》
・全卵(L) 2個(約130g)
・牛乳 20g
《クリームシャンティー》
《別途》
・デコレーション用いちご 適量
・お好みのオーナメント
下準備
・卵は1時間くらい常温に戻しておきます。
・型に敷紙を敷いておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
・薄力粉はふるっておきます。
・湯せん用にお湯を沸かしておきます。(60℃くらい)
・小型のボールに牛乳とバターを一緒に入れて少し熱いくらいまで湯せんで温めておきます。
作り方
《スポンジケーキ》
1.ボールに60℃くらいのお湯をはり、別のボールに卵とグラニュー糖、はちみつを入れ、湯せんにかけて温めながら泡立てます。全体的に泡立ってきたら、湯せんから外して更に泡立て続けます。
*ハンドミキサーを使用する際は、最初は低速で混ぜ合わせます。湯せんから外し、その後は一気に泡立てます。
2.全体が白っぽくもったりとして、泡立て器ですくい上げてみて、リボン状に流れ落ちるまで充分に泡立てます。
3.2.にふるっておいた粉を振り入れながらゴムベラで卵の泡をつぶさないようさっくり切るように混ぜ合わせます。
4.別のボールに湯せんで温めておいた牛乳とバターに、3.の生地を少量加えて混ぜ合わせます。混ざったところで 3.のボールに戻し入れます。ゴムベラで底から生地をすくい上げるようにしながら、全体をまんべんなく混ぜ合わせます。
5.敷紙を敷いた型に流し入れ、170℃のオーブンで約25〜30分焼きます。 スポンジを指で押して戻ってくる状態がベストです。これを冷ましてスポンジはできあがりです。
《クレームシャンティー》
6.ボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、別に用意した氷水を張ったボールで底を冷やしながら泡立てます。 泡立て器でゆっくり動かして、静かに泡立ててゆきます。
七分立て:リボン状に流れ落ちるくらいの状態で、ケーキの表面に塗るときなどに向いています。
八分立て:ピンと角が立つような状態で、ケーキの上に絞り出すときなどに用います。
《仕上げ》
7.スポンジを2枚分にスライスし、そのうちの1枚に七分立てのクレームシャンティーを手早く塗ります。へたを除いて縦半分に 切ったイチゴをケーキの中心に向かって放射状に並べます。イチゴの上からもクレームシャンティーをたっぷり塗ってスパテラで 平らにし、もう1枚を重ねます。手で軽く押さえ、横からクリームが流れ出ないようにスパテラで形を整えます。 七分立てのクレームシャンティーを表面に薄く塗ります。この時あまり何度も塗りつけるとクリームが泡だってしまうので、手早く行います。 残ったクリームを八分立てまでホイップして、口金をセットした絞り袋に入れ、お好みのデザインでクリームを絞って仕上げます。 イチゴとクリスマスオーナメントを飾り付けて完成です。
ポイント
・3.粉を混ぜるときは、泡立て器を使うと生地を殺してしまうため、ゴムベラでさっくりと混ぜるとおいしい生地ができます。
・4.溶かしバターは熱いくらいの状態のものを加えると、生地に抵抗なく入ります。逆に冷めたバターを加えると、生地の中に沈んでしまい 締まった焼き上がりになります。 牛乳、バターを生地に混ざりやすくするためには、直接生地に入れず、あらかじめ少量を取り出して混ぜ合わせたものを全体に混ぜ合わせると 生地がキレイに仕上がります。
・7.生クリームはゆっくりと泡立て器を動かすことが大切です。急いで泡立てるとキメの粗いざらついた仕上がりになります。 脂肪分の高い生クリームほど泡立ちやすいので注意してください。もし分離してしまったら、液体の生クリームを大さじ1ほど入れて ゆっくりと泡立て器で混ぜると元に戻ります。

パウンドケーキ〜渋皮栗甘露煮入り〜

道具

材料
・ボール
・泡立て器
・ゴムベラ
・シフター(粉ふるい)
・紙パウンド型(大)
・バター(食塩不使用) /70g
・上白糖 /60g
・薄力粉 /70g
・ベーキングパウダー /小さじ1/2(2g)
・アーモンドプードル /10g
   ・卵/1個
・渋皮栗甘露煮/1瓶(約9粒・・・100g)

下準備

・バター(食塩不使用)と卵は常温に戻しておきます。
・薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドプードルは、合わせてふるっておきます。
・渋皮栗甘露煮は、瓶からあけて、水気を切り、型の底に並べておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。

作り方

1.ボールに常温に戻したバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまでやわらかくします。
2.1.のボールに上白糖を2〜3回に分けて入れ、その都度、泡立て器ですり混ぜます。卵をよくほぐし、3〜5回ほどに分けて入れ、その都度、泡立て器でしっかりと混ぜます。
3.2.のボールに、ふるっておいた粉類を一度に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。
4.渋皮栗甘露煮を並べた型に生地を流し込み、170℃に温めておいたオーブンで、40〜45分焼きます。(ご使用のオーブンにより、温度・時間は調節してください)
5.焼きあがった生地に、竹串をさして、生地がつく場合は、さらに5分焼きます。粗熱が取れたら、ラップでくるみ完全に冷まします。

ポイント

・卵を入れるときには、分離しないように十分に気をつけましょう。(冷たいと分離しやすくなります) 一度にたくさん入れてしまうと分離してしまう可能性があるので、少しずつ入れて混ぜるを繰り返しましょう。 途中で分離してしまった場合は、分量内の薄力粉を大さじ1を入れて、泡立て器で混ぜると粉が水分を吸って分離が少し抑えられます。
・渋皮栗甘露煮を入れなければ、プレーンのパウンドケーキに。ミックスフルーツを入れれば、フルーツのパウンドケーキなどアレンジも自由自在です。
・型の目安
・タイガークラウン #177 パウンド型(S)【容積 720cc】は、材料を約1.5倍にしてください。
・タイガークラウン #178 パウンド型(M)【容積1340cc】は、材料を約2倍にしてください。
・タイガークラウン #179 パウンド型(L)【容積1630cc】は、材料を約3倍にしてください。

【基本のレシピ】スポンジケーキ

スポンジケーキ
基本のスポンジケーキの作り方です。とも立て方なので、失敗しにくいです!
材料
《18cm 1台分》
薄力粉 90g
・卵(M〜L) 3個
上白糖 90g
《15cm 1台分》
薄力粉 60g
・卵(M〜L) 2個
上白糖 60g
使用する道具
・ボール(生地用湯煎用)
泡立て器(ハンドミキサーがあると便利)
・ケーキ型丸(18cm/15cm
・敷紙(18cm/15cm
・ビニール袋(乾燥を防ぐ為ため)
下準備
・卵は常温に戻しておきます。
・薄力粉はふるっておきます。
・バター(食塩不使用)を湯煎にかけて溶かしておきます。
・型に敷紙を敷いておきます。
・オーブンを170℃に温めておきます。
作り方
1.ボールに卵を入れ泡立て器でよく溶きほぐします。
2.もう一つのボールで湯煎(約70℃)にかけながらほぐします。
3.湯煎にかけたまま2.に砂糖を入れ、泡立て器(ハンドミキサー)で泡立てます。白くもったりとし、泡立て器で生地を持ち上げたら、ゆっくりと生地が落ち、その生地の跡が残るまでしっかりと泡立てましょう 。
4.3.にふるっておいた薄力粉を入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。
5.4.に溶かしバターをまわしながら入れ、ゴムベラで切るように手早く混ぜます。その時に、溶かしバターをゴムベラの上にかけながら、まわし入れると混ぜやすいです。生地にツヤが出て来たらOK! 混ぜすぎると生地の泡がつぶれてしまうので注意しましょう。
6.敷紙を敷いた型に生地を型の真ん中から流し込み表面を平らにします。
7.170℃に予熱しておいたオーブンで20〜30分焼きます。(お使いのオーブンによって、温度・時間を調節してください)竹串で刺してみて、生の生地がくっつかなければ焼き上がりです。
8.焼き上がったら、1〜2回テーブルなどに落とし(焼き沈み防止のため)、型から外します。
9.外したら、敷紙はつけたまま逆さまにしてケーキクーラーに乗せ、粗熱を取ります。
10.粗熱が取れたら、ケーキクーラーごとビニール袋などに入れ生地を落ち着かせます。(敷紙は、切る直前までつけておくと乾燥を防いでくれます)。
《ポイント》
*卵を泡立てる時の注意点!
コレを気を付ければ、しっとりふんわりしたスポンジが焼けます。
・湯煎にかけて泡立てるとき、卵の温度は30〜33℃ぐらいが一番泡立てやすいです。ただし35℃以上になると卵に火が通ってしまうので注意しましょう。
・湯煎のボールの大きさは、卵を泡立てるボールよりも少し小さめ、または同じぐらいのボールにします。大きすぎると、卵の入ったボールにお湯が入ってしまうこともあるので気をつけましょう。
・卵のほぐし方は、泡立てるのではなく、泡立て器を卵につけたまま左右に動かす感じで溶きほぐしましょう。
・卵をハンドミキサーで泡立てる場合は、8割ぐらいまで泡立て、最後は泡立て器に持ち替えて作業すると、ムラなくキレイに仕上がります。
・粉類を混ぜるとき、粉をボールに入れたら、ゴムベラで切るように混ぜ、一緒にボールをまわしながら混ぜると手早くキレイに混ぜることができます。
・溶かしバターがうまく混ざらず、沈んでしまう場合は、小さめのボールに泡立て器ひとすくい分の生地を入れ、その中に溶かしバターを入れ、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。その後、生地の入っているボールに移し混ぜると全体をキレイに混ぜることができます。
・型に流し込んだときにテーブルなどで空気を抜くと、焼き沈んでしまうこともあるので注意しましょう。どうしても気になるときは、竹串や箸などで、型の中心から「の」を書くようにゆっくりと動かし気泡を消しましょう
《失敗例》
【泡立て不足】・しぼんでしまう・生地が粗く、膨らまずに固い・下の方が固くなってしまう・砂糖の塊が残ってしまう・卵の匂いが強い
【焼き温度 短い、低い】・真ん中だけ盛り上がって焼けてしまう・オーブンから出したら、中心が沈んでしまう・弾力がない

【基本のレシピ】カスタードプリン

カスタードプリン
プリンはスタンダードなカスタードプリンが1番。なめらかな食感をだすには、火の通し方が重要なポイント。低温でじっくりと、しかも90パーセントの火どおりで止めるのがコツ。他のお菓子を作るとき以上に温 度・時間に気をくばり、おいしいプリンをつくりましょう!。
材料(90mlプリンカップ10個分)
・全卵 300g(L玉約5ケ分)
・卵黄 40g(L玉約2ケ分)
・牛乳 500ml
使用する道具
・鍋
・ペーパータオル
・アルミバット(湯煎焼きする際の蓋になります。無い場合は、天板でも代用可能)
・オーブン天板
下準備
・オーブンは150℃に温めておきます。
・カラメルタブレットを2ケずつプリンカップの中に入れておきます。
作り方
1.鍋に牛乳を入れ80℃くらいまで温めます。(牛乳を沸騰させると風味がとんでしまうので注意してください。)
2.ボールに卵を割り、泡立てないように混ぜ、その中にグラニュー糖を入れます。
3.1.で温めた牛乳を2.の中に入れ、バニラエッセンスを加えます。
4.3.を漉し器で漉します。ここで表面にアクと泡が出ているようなら、スプーンなどで丁寧に取り除きます。
5.4.のプリン液をカラメルタブレットの入ったプリンカップに注ぎ、天板に並べます。
6.60〜70℃に温めたお湯を、天板に流し入れます。(型から下2cmくらいまでお湯を張ります。)
7.ペーパータオルをプリン容器の上にかぶせ、その上からアルミバットで蓋をします。
8.150℃に予熱したオーブンで約30分、湯煎焼きします。(プリン型や、湯煎の温度、お使いのオーブンにより、温度・時間を調整してください。)
9.完全に熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やしてできあがりです。
《ポイント》
・2.では卵を泡立ててしまうとなめらかになりにくいので、静かに混ぜましょう
・4.、5.でプリン液表面に泡ができてしまった場合、アルコールスプレーを噴射すると、一瞬で泡を消すことができます。

【基本のレシピ】デコレーション ドーナツ

デコレーション・ドーナツ
サクサクのドーナツをご家庭で。デコレーション次第で、お好みの味が楽しめます。
材料
《ドーナツ生地》
上白糖 80g
・卵(M) 1個
バニラオイル 適量
薄力粉 200g
・揚げ油(ショートニング を使用するとよりサクサクした仕上がりになります) 適量
《トッピング》
使用する道具
ボール  2個
・鍋(湯煎や揚げる際に使います)
・ラップ
下準備
・卵と、バター(食塩不使用)は常温に戻しておきます。
・薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておきます。
・ドーナツシュガーとシナモンを合わせて、シナモンシュガーを作っておきます。(割合の目安:ドーナツシュガー10に対してシナモン1〜2割)
作り方
1.バター(食塩不使用)に上白糖を泡立て器ですり合わせ、卵とバニラオイルを加えてよく混ぜます。
2.1.が均一に混ざったら、ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラで切るように混ぜ合わせます。
3.生地がボソボソとして混ざったら、手でひとまとめにして、ボールに入れラップをして冷蔵庫で20分ほど休ませます。
4.冷蔵庫から取り出した生地を、約8mm〜1cmの厚さにのばし、ドーナツ型で抜きます。
5.型抜きした生地の、内円の外側5mm位の部分に沿って、竹串などで線を描きます。
6.170℃の油で両面キツネ色に揚げます。(やけどにはご注意ください。)
7.《デコレーション》
ドーナツシュガーやシナモンシュガーは、温かいうちにつけるとムラなくまぶすことができます。
コーティングチョコレートは、先に湯煎で溶かしたのち、冷めたドーナ ツにつけてください。
チョコレートが乾く前に、チョコスプレーや5色スプレーをかけましょう。
《ポイント》
・型抜き後のあまった生地をまとめて、再度型抜きし直すことをくりかえすと、硬くなるので注意しましょう。
・揚げたてのカリカリ・サクサクだけでなく、少し時間をおいても、中がしっとりしておいしくいただけます。

【基本のスイーツ】ロールケーキ

ロールケーキ
別立て法で作ったふわふわのロールケーキです。グラニュー糖だから、上品な甘さです。クリームだけでなくフルーツやナッツ類、ジャムを巻いてもオススメです。
材料(28cm×28cmの天板1枚分)
《生地》
薄力粉 100g
・卵白(M) 4個
・卵黄(M) 4個
グラニュー糖 100g
《クリームシャンティー》
生クリーム 180g
使用する道具
ボール(卵黄用と卵白用)
泡立て器(ハンドミキサーがあると便利)
・オーブンの天板
・ラップ
下準備
・卵は常温に戻しておきます。
・薄力粉は2〜3回は、ふるっておきます。
・バター(食塩不使用)を湯煎にかけて溶かしておきます。
・クッキーングシートをカットし、天板に敷いておきます。
・オーブンを180℃に温めておきます。
作り方
1.ボールに卵黄をほぐし入れ、グラニュー糖の1/3を加え、泡立て器で白っぽくもったりとするまですり混ぜます。
2.別のボールに卵白を入れ泡立て器で混ぜます。全体に泡が出てきたら、グラニュー糖を大さじ1加え、混ぜていきます。分量が増えてきたら、残りのグラニュー糖を3〜4回に分けて入れます。 白くつやのあるキメの細かいメレンゲを作りましょう。しっかりとツノが立つまで泡立てます。
3.1.に2.のメレンゲの1/3ぐらいを入れ、泡立て器でしっかりと混ぜます。
4.3.に残りのメレンゲを一度に入れ、ゴムベラでメレンゲをつぶさないように混ぜます。
5.4.に薄力粉を加え、ゴムベラで切るように混ぜます。
6.5.に湯煎で溶かしたバターを加えて、ゴムベラで混ぜます。
7.クッキングシートを敷いた天板に、生地をドレッジで平らに広げ、180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。(お使いのオーブンにより、温度・時間を調整してください。)
8.《クリームシャンティー》生クリームにグラニュー糖を加え、ホイップしシャンティーをつくります。
9.焼き上げた生地が冷めてから、シャンティーをのせて広げ、巻きます。
10.ラップにくるみ、冷蔵庫で約1時間冷やしたら、できあがりです。
《ポイント》
・2.では、油分のないキレイなボールを使用し、キメ細かいメレンゲを作りましょう。
・焼いている途中で天板の前後を入れ替えると、生地表面の焼きムラを防ぐことができます。(コンベクションオーブンのように熱が均一にまわり焼きムラが出ない場合は入れ替えの必要はありません)。
・お好きなフルーツで巻けば、フルーツロールケーキ、生クリームの苦手な方はジャムもオススメ♪
《失敗例》
・2層になってしまう(卵黄生地と卵白生地が均一に混ざっていない。)
・しぼんでしまう(卵が冷たい。薄力粉の混ぜ不足。)

【基本のレシピ】シフォンケーキ

シフォンケーキ(プレーン)
味と素材にこだわったシフォンケーキです。通常サラダ油と水を使いますが、グレープシードオイルと牛乳を使用しました。次の日もふんわりした食感が楽しめます。
材料
《20cm型》
薄力粉 90g
・卵黄(M) 5個
・卵白(M) 6個
グラニュー糖 110g
・牛乳(または水) 110g
グレープシードオイル(サラダ油でも可) 90g
《17cm型》
薄力粉 70g
・卵黄(M) 3個
・卵白(M) 4個
・牛乳(または水) 60g
グレープシードオイル(サラダ油でも可) 50g
使用する道具
ボール(卵黄生・卵白用) 2個
泡立て器 (ハンドミキサーがあると便利)
・シフォンケーキ型(20cm/17cm
下準備
・薄力粉は2〜3回ふるっておきます。
・牛乳(または水)やオイルは常温にしておきます。(*冷たいままだと分離してしまいます)
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
1.ボールに卵黄をほぐし入れ、泡立て器で混ぜます。
2.1.にグレープシードオイルを泡立て器で混ぜながら、少しずつ入れていきます。
3.2.に牛乳を泡立て器で混ぜながら、少しずつ入れていきます。
4.3.にふるっておいた薄力粉を一度に入れ、泡立て器で素早く混ぜます。
5.メレンゲを作ります。別のボールに卵白を入れ泡立て器で混ぜます。 全体に泡が出てきたら、グラニュー糖を大さじ1加え、混ぜていきます。分量が増えてきたら、残りのグラニュー糖を3〜4回に分けて入れます。白くつやのあるキメの細かいメレンゲを作りましょう。しっかりとツノが立つまで泡立てます。
6.4.のボールに5.のメレンゲを1/3ぐらい入れ、泡立て器でしっかりと混ぜます。
7.6.に残りのメレンゲを一度に入れ、ゴムベラでメレンゲをつぶさないように混ぜます。ここで混ぜ方にムラがあると、穴があく原因になるので要注意。
8.7.を型をまわしながら流し込みます。型を揺らし空気をしっかりと抜きます。
9.20mの場合:170℃に予熱したオーブンで約40分焼きます。
17mの場合:170℃に予熱したオーブンで約30分焼きます。(お使いのオーブンにより温度・時間を調節してください。)
10.焼きあがったら、型を逆さにして完全に冷まします。
11.冷めたら型から外します。型と生地の間にシフォンナイフをそっと差し込み、上下に動かしながら1周静かにずらしていきます。
12.お好みのサイズに切り分けてできあがりです。 お好みで生クリームやフルーツを添えても♪
《ポイント》
・2.、3.では分離しないようにしっかり混ぜましょう。
・5.では油分のないきれいなボールを使いましょう。油分が少しでもあるときれいなメレンゲができません。
シフォン型のサイズ別 分量の目安
アルミシフォン型 20cm………100%
アルミシフォン型 23cm………150%
アルミシフォン型 17cm………55%
アルミシフォン型 14cm………30%
アルミシフォン型 10cm………15%

基本のプレーンパンケーキ/基本のスフレパンケーキ

材料

ワルツ オランダ産ココアパウダー 112g
個数:
明治屋 パンケーキシロップ 200g
個数:
シタデール メープルシロップ 250g
個数:
【クール便】明治乳業 バター 食塩不使用 450g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース いちご 160g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース マンゴー 160g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース ブルーベリー 160g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース キウイ 160g
個数:
ワルツ ケーキ用小麦粉(薄力粉) 1kg
個数:
アイコク ベーキングパウダー アルミ不使用 100g
個数:
三笠産業 野菜ファインパウダー にんじん 40g
個数:
ワルツ 生クルミ(米国産) 70g
個数:
ワルツ チップチョコ 130g
個数:
ワルツ 5色スプレー 25g
個数:

夢を届けるサンタのイチゴのタルト

夢を届けるサンタのいちごのタルト
いちごのおいしい季節、いちごたっぷりのタルトを作りましょう。 市販のタルト生地とカスタードを利用して簡単にできちゃいます。 サックリしたタルトの食感と甘酸っぱいいちごの味わいをお楽しみ ください。
できあがり分量:18cmタルト型1台分 
所要時間:およそ1時間 
使用する道具
・ラップ
材料
・《アーモンドクリーム》
・全卵 90g
《飾り用》
・いちご 約18個
下準備
・バター(食塩不使用)と、卵は常温に戻しておきます。
・アーモンドプードルは、ふるっておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
1.《アーモンドクリーム》バター(食塩不使用)をボールに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。 その中へグラニュー糖を2〜3回に分けて加え混ぜます。
2.1.に溶いた全卵を3〜4回に分けて加えながら、泡立て器でよくすり混ぜます。 ふるっておいたアーモンドプードルを加え木ベラで練らないように混ぜ合わせます。
3.絞り袋(口金は必要ありません)に2.を入れ、クッキートルテ台の中心からうず巻 き状に絞ります。スパテラで表面をならしたら、170℃に温めておいたオーブンで20〜30分焼きます。 (お使いのオーブンにより、温度・時間を調節してください)
4.焼き上がったらケーキクーラーの上で冷ましておきます。
5.《仕上げ》口金をセットした絞り袋にカスタードクリームを入れ、4.の上全体、中心 からうず巻き状に絞ります。
6.ヘタを落としておいたいちごのヘタ側を下にして5.の上にオーナメントを飾る余裕を 残して並べます。
7.お好みのオーナメントを飾ってできあがりです。
ポイント
・2.卵を加える際には、完全に生地に混ざった状態で、次の卵を入れないと分離してしまいます。 分離を防ぐには、卵とバターの温度が重要です。冷たいと分離しやすいので、常温に戻しましょう。 基本配合は全て同量ですが、分離が心配な方は、全卵を80gにしてもいいでしょう。

クリスマスデコレーションケーキ

クリスマスデコレーションケーキ
クリームと苺のデコレーション ケーキは、シンプルだからこそ、材料やレシピにこだわりたいですよね。今回は、パティシエのレシピを用いたケーキをご紹介します。 飾り付けには、お好みのオーナメントを選んで ぜひ素敵なクリスマスを迎えてください。
できあがり分量:18cm 丸型1台
所要時間(およそ):2時間
使用する道具
・鍋(湯せん用)
材料
《スポンジケーキ》
・全卵(M) 3個
・牛乳 25g
《クレームシャンティー》
・洋酒(お好みで)
《ケーキ台塗布用シロップ》
・水 50g
・洋酒(キルシュがおすすめ) 10g
《デコレーション・サンド用》
・デコレーション用いちご 適量
・お好みのオーナメント
下準備
・湯せん用にお湯を用意します。
・薄力粉はふるっておきます。
・型には、敷紙を敷いておきます。
・バター(食塩不使用)と牛乳は、一緒に湯せんにかけて溶かしておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
《スポンジケーキ》
1.全卵をボールに入れてほぐし、グラニュー糖、ハチミツを入れ、むらなく混ぜます。
2.60℃の湯せんにボールを当てて、固まらないように泡立て器で混ぜます。人肌よりも少し熱い程度の温度を保ちつつ、泡立てていきます。次第に白っぽくなり、ツヤが出てきます。もったりとし、泡立て器ですくっても落ちないくらいになればOKです。
3.全体に円を描くようにゆっくりと混ぜ、大きな泡を消し、生地のキメを整えます。(ハンドミキサーの場合は、低速で行ってください。)
4.ふるっておいた粉を入れ、ゴムベラで底から大きく混ぜます。
5.湯せんにかけて溶かし混ぜておいた牛乳・バター(食塩不使用)のボールの中に、4.の生地をひとすくい入れ混ぜます。
6.5.を4.の中に戻し、むらなく混ぜます。すくい落とした際、リボン状に流れるくらいになればOKです。
7.敷紙を敷いた型に6.の生地を流し入れ、一度台の上にどん!と落とし、生地の中の空気を抜きます。(何度もやると生地が潰れてしまいます)
170℃のオーブンで、25〜30分焼きます。(お使いのオーブンにより、温度・時間を調節してください。) 表面がキツネ色になり、中心が盛り上がってくるのが焼き上がりの目安です。竹串で中心を刺してみて、何もついてこなければOKです。 焼き上がったら型から外し、ケーキクーラーの上で冷まします。 
《シロップ》
8.水とグラニュー糖を鍋に入れ、沸騰したら火を止めます。冷めたら洋酒を加えます。
《クレームシャンティー》
9.ボールに生クリームとグラニュー糖、バニラエッセンス、洋酒を入れ、七分立てにホイップします。 2つのボールに半分ずつ分けてラップをし、冷蔵庫に入れておきます。
10.スポンジケーキを3枚にスライスします。一番底のスポンジにシロップを薄く塗ります。
11.9.で取り分けた内の片方の生クリームを九分立てにして10.のスポンジに薄く塗ります。スライスした苺を並べて、さらに生クリームを塗り、スポンジを重ねます。
12.2段目のスポンジにシロップを塗り、生クリームと苺を11.と同じように塗って1段目のスポンジを重ねます。
13.9.のもう片方の生クリームを八分立てにホイップして、口金をセットした絞り袋に入れ、お好みのデザインで全体にデコレーションして仕上げます。
《仕上げ》
14.フルーツや、アラザン、クリスマスオーナメントを飾り付けて完成です。
ポイント
・4.粉を混ぜるときは、泡立て器を使うと生地を殺してしまうため、ゴムベラでさっくりと混ぜるとおいしい生地ができます。
・5.溶かしバターは熱いくらいの状態のものを加えると、生地に抵抗なく入ります。逆に冷めたバターを加えると、生地の中に沈んでしまい締まった焼き上がりになります。 牛乳、バターを生地に混ざりやすくするためには、直接生地に入れず、あらかじめ少量を取り出して混ぜ合わせたものを全体に混ぜ合わせると生地がキレイに仕上がります。
・9.生クリームはゆっくりと泡立て器を動かすことが大切です。急いで泡立てるとキメの粗いざらついた仕上がりになります。 脂肪分の高い生クリームほど泡立ちやすいので注意してください。もし分離してしまったら、液体の生クリームを大さじ1ほど入れてゆっくりと泡立て器で混ぜると元に戻ります。

ページトップへ