【おうちカフェのお店】珈琲・紅茶とお菓子作りのオンラインショップ

珈琲・紅茶とお菓子作り・パン作りの通販サイト【ご注文5,400円(税込)以上で無料配送】
フリーダイヤル 0120-46-5255(受付時間・平日9:30〜17:00)愛されて60年
カートを見る
  • コーヒー豆
    • ブレンドコーヒー
    • ストレートコーヒー
    • 定期購入コーヒー
    • 送料無料コーヒー
    • 注文焙煎
  • ディルマ紅茶
    • グルメシリーズ
    • フレーバーシリーズ
    • ワッテシリーズ
    • ハーブシリーズ
    • ガーデンフレッシュティー
    • 有機栽培紅茶&カフェインレスティー
    • バラエティシリーズ
    • エクセプショナルシリーズ
  • 製菓材料・器具
    • 小麦粉・粉類
    • ミックス粉
    • ナッツ・フルーツ・栗
    • 乳製品・油脂
    • 砂糖
    • チョコレート・ココア
    • イースト・酵母
    • フィリング
    • ゼリー・寒天・凝固剤
    • シロップ・ソース
    • エッセンス・スパイス
    • デコレーション
    • お菓子素材
    • 和菓子材料
    • 型
    • 道具
    • 袋・ラッピング
    • ドーバー パストリーゼ77
  • コーヒ・紅茶器具
    • コーヒー器具
    • 紅茶器具
  • 食品
    • コーヒー・紅茶に合うお菓子
    • ドリンク
    • 砂糖・フレッシュ
    • ジャム
    • パスタ
    • オイル・パスタソース
    • エスニック
    • 食品
  • ギフト
    • コーヒーギフト
    • ディルマ紅茶ギフト
  • お買い得商品
    • 今月のオススメ商品
    • 今月のオススメコーヒー
    • 今月のオススメ紅茶
  • レシピ
    • スイーツ
    • 紅茶
    • パン・その他
おうちカフェのお店、新規会員登録はコチラから おうちカフェのお店、新規会員登録はコチ

タルト・オ・モンブラン

タルト・オ・モンブラン
クリスマスに、こんなに大きなモンブランはいかがでしょう。シックな 色合いと、栗の上品な味わいが、一味違ったクリスマスを演出して くれます。タルトを生地から作るのはちょっぴり大変ですが、その分 できあがりの喜びもひとしお。ぜひおうちでチャレンジしてください。
できあがり分量:21cmタルト型1台分
所要時間(およそ):2時間(焼き時間、 冷やす時間は含みません)
使用する道具
・ビニール袋(ラップでもOK)
材料
《タルト生地》
・塩 少々
・全卵(M) 1/2個
《アーモンドクリーム》
・全卵 90g
《フォンティーヌ・ショコラ》
・プラリネペースト 100g
・サブレフレーク(ロイヤルティーヌ)(コーンフレークでもOK) 80g
《マロンクリーム》
・ラム酒(ダークラム) 8g
《仕上げ用生クリーム》
《飾り用》
下準備
《タルト生地》
・バター(食塩不使用)は常温に戻し、薄力粉・アーモンドプードルは、合わせてふるっておきま す。
・タルト型には薄くバター(分量外・サラダ油でも可)を塗り、冷蔵庫で冷やしておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
《アーモンドクリーム・マロンクリーム》
・バター(食塩不使用)を常温に戻しておきます。
・アーモンドプードルは、ふるっておきます。
《フォンティーヌ・ショコラ》
・クーベルチュールチョコレートは湯せんにかけ、溶かしておきます。
・くるみは170℃に温めたオーブンで7〜10分ほどローストし、5mmくらいに刻んでおきます。
作り方
《タルト生地》
1.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜた後、バニラオイルと塩を加え、さ らに混ぜます。
2.1.に粉砂糖を2〜3回に分けて加え、泡立て器でよくすり混ぜます。溶いた全 卵を3〜4回に分けて少しずつ混ぜながら入れていきます。
3.2.にふるっておいた粉類を一度に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。 生地をひとまとめにし、ビニール袋に入れ(ラップでくるんでもOK)、冷蔵庫で1時間以上寝かせておきます。
《アーモンドクリーム》
4.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混 ぜます。
5.4.にグラニュー糖を2〜3回に分けて加え、その都度、泡立て器でよくすり混 ぜます。溶いた全卵を3〜4回に分けて少しずつ混ぜながら入れていきます。 ふるったアーモンドプードルを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
6.3.で寝かせておいたタルト生地を取り出し、型より少し大きめのサイズに伸 ばし(厚さ2〜3mm)、型に敷きます。 生地を敷く直前に、型全体に薄力粉(分量外)をふるい、余分な粉を落としてから生地を敷きます。 型からはみ出した余分な生地を切り落とし、型の隅と中央にフォークでピケ(穴をあけること)をします。
7.6.のタルト生地に、5.を入れ、平らになるようにスパテルで表面をならし、 170℃に予熱しておいたオーブンで20〜30分焼きます。 (ご使用のオーブンにより温度・時間を調節してください)
8.焼き上がったら型から外し、ケーキクーラーの上で冷ましておきます。
《フォンティーヌ・ショコラ》
9.湯せんで溶かしたクーベルチュールチョコレートのボールの中に、プラリネ ペーストを加えよく混ぜ合わせ、サブレフレークとクルミを加え混ぜ合わせます。
10.9.を冷ましタルト台の上に薄く伸ばし、冷蔵庫で冷やし固めます。
《マロンクリーム》
11.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、マロンクリームを少しずつ加えてゴムベラで混ぜ合わせます。
12.11.に生クリームとラム酒を加えて全体を混ぜ合わせます。
13.口金をセットした絞り袋にモンブランクリームを入れ、10.の上全体に絞ります。
《仕上げ用生クリーム》
14.ボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、ホイップし、口金をセットした絞り袋に生クリームを入れ、タルト台の周囲にお好みの形に絞ります。
15.仕上げに粉砂糖を茶漉しでふりかけ、渋皮栗甘露煮とオーナメントを乗せてできあがりです。
ポイント
・3.では、最初混ざりにくいですが、練らないように気長に行いましょう

ナッツとオレンジのショコラパウンドケーキ

ナッツとオレンジのショコラパウンドケーキ
アーモンドパウダーが入っているので、しっとり濃厚なパウンドケーキ。 中には、クーベルチュールチョコレートを散りばめています。 オレンジスライス、クルミ、クランベリーなどを豪華に飾れば、 プレゼントにも最適♪ 2〜3日後は味が落ち着いているのでオススメです♪
できあがり分量:紙パウンド(大) 1本分
所要時間(およそ):40分(焼く時間は除く)
使用する道具
材料
・卵(M) 2個(約130g)
《A》
《トッピング》
・かぼちゃの種 約5粒
《仕上げ》
下準備
・バター(食塩不使用)と卵は常温に戻しておきます。
・《A》の粉類(薄力粉、アーモンドプードル、ココアパウダー、ベーキングパウダー)は、合わせてふるって おきます。
・オレンジスライスは、半分にカットしておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
1.ボールに常温に戻しておいたバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまでやわらかくします。
2.1.のボールに、上白糖を2〜3回に分けて入れ、その都度、泡立て器ですり混ぜます。 卵をよくほぐし、3〜5回ほどに分けて入れ、その都度、泡立て器でしっかりと混ぜます。
3.2.のボールに、ふるっておいた粉類を一度に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。 粉気がなくなったら、クーベルチュールチョコレートを入れ混ぜます。
4.型に生地を流し込み170℃に温めておいたオーブンで10分焼きます。焼成後手早くケ ーキの表面にトッピングを飾り、オーブンに戻し、30〜35分さらに焼きます。 (ご使用のオーブンにより、温度・時間は調節してください)
5.焼きあがった生地に、竹串をさして、生地がつく場合は、さらに5分焼きます。 粗熱が取れたら、トッピングにナパージュを塗り乾かします。乾いたら、ビニール袋などに入れ、完全に冷まします。
ポイント
・卵を入れるときには、分離しないよう十分に気をつけましょう。(冷たいと分離しやすくなります)
一度にたくさん入れてしまうと分離してしまう可能性があるので、少しずつ入れて混ぜるを繰り返しましょう。 途中で分離してしまった場合は、分量外の薄力粉を大さじ1入れて、泡立て器で混ぜると粉が水分を吸って分離を少し抑えれます。
・ナパージュの使い方
鍋にナパージュを入れ、ナパージュの15〜20%の水を入れ、よく混ぜてから火にかけます。約70℃で溶けます。湯せんで50℃ぐらいを保つと 、固まらずに使えます。 例)ナパージュ 100g 水 15〜20g
型の目安

たっぷり苺のクリスマスデコレーション

たっぷり苺のクリスマスデコレーション
クリスマスの主役は手作りデコレーションケーキ! たっぷりの生クリームとふわふわのスポンジにイチゴをたっぷりサンドして、ヒイラギやチョコプレートなどのオーナメントもお好みの物を飾り付け、自分だけのオリジナルクリスマスケーキを つくりましょう!
できあがり分量:18cm 丸型 1台
所要時間:およそ2時間 
使用する道具
・鍋(湯せん用)
材料
《スポンジケーキ》
・全卵(L) 2個(約130g)
・牛乳 20g
《クリームシャンティー》
《別途》
・デコレーション用いちご 適量
・お好みのオーナメント
下準備
・卵は1時間くらい常温に戻しておきます。
・型に敷紙を敷いておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
・薄力粉はふるっておきます。
・湯せん用にお湯を沸かしておきます。(60℃くらい)
・小型のボールに牛乳とバターを一緒に入れて少し熱いくらいまで湯せんで温めておきます。
作り方
《スポンジケーキ》
1.ボールに60℃くらいのお湯をはり、別のボールに卵とグラニュー糖、はちみつを入れ、湯せんにかけて温めながら泡立てます。全体的に泡立ってきたら、湯せんから外して更に泡立て続けます。
*ハンドミキサーを使用する際は、最初は低速で混ぜ合わせます。湯せんから外し、その後は一気に泡立てます。
2.全体が白っぽくもったりとして、泡立て器ですくい上げてみて、リボン状に流れ落ちるまで充分に泡立てます。
3.2.にふるっておいた粉を振り入れながらゴムベラで卵の泡をつぶさないようさっくり切るように混ぜ合わせます。
4.別のボールに湯せんで温めておいた牛乳とバターに、3.の生地を少量加えて混ぜ合わせます。混ざったところで 3.のボールに戻し入れます。ゴムベラで底から生地をすくい上げるようにしながら、全体をまんべんなく混ぜ合わせます。
5.敷紙を敷いた型に流し入れ、170℃のオーブンで約25〜30分焼きます。 スポンジを指で押して戻ってくる状態がベストです。これを冷ましてスポンジはできあがりです。
《クレームシャンティー》
6.ボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、別に用意した氷水を張ったボールで底を冷やしながら泡立てます。 泡立て器でゆっくり動かして、静かに泡立ててゆきます。
七分立て:リボン状に流れ落ちるくらいの状態で、ケーキの表面に塗るときなどに向いています。
八分立て:ピンと角が立つような状態で、ケーキの上に絞り出すときなどに用います。
《仕上げ》
7.スポンジを2枚分にスライスし、そのうちの1枚に七分立てのクレームシャンティーを手早く塗ります。へたを除いて縦半分に 切ったイチゴをケーキの中心に向かって放射状に並べます。イチゴの上からもクレームシャンティーをたっぷり塗ってスパテラで 平らにし、もう1枚を重ねます。手で軽く押さえ、横からクリームが流れ出ないようにスパテラで形を整えます。 七分立てのクレームシャンティーを表面に薄く塗ります。この時あまり何度も塗りつけるとクリームが泡だってしまうので、手早く行います。 残ったクリームを八分立てまでホイップして、口金をセットした絞り袋に入れ、お好みのデザインでクリームを絞って仕上げます。 イチゴとクリスマスオーナメントを飾り付けて完成です。
ポイント
・3.粉を混ぜるときは、泡立て器を使うと生地を殺してしまうため、ゴムベラでさっくりと混ぜるとおいしい生地ができます。
・4.溶かしバターは熱いくらいの状態のものを加えると、生地に抵抗なく入ります。逆に冷めたバターを加えると、生地の中に沈んでしまい 締まった焼き上がりになります。 牛乳、バターを生地に混ざりやすくするためには、直接生地に入れず、あらかじめ少量を取り出して混ぜ合わせたものを全体に混ぜ合わせると 生地がキレイに仕上がります。
・7.生クリームはゆっくりと泡立て器を動かすことが大切です。急いで泡立てるとキメの粗いざらついた仕上がりになります。 脂肪分の高い生クリームほど泡立ちやすいので注意してください。もし分離してしまったら、液体の生クリームを大さじ1ほど入れて ゆっくりと泡立て器で混ぜると元に戻ります。

チョコクルミ

【レシピを動画で見る】

チョコサラミ

【レシピを動画で見る】(Youtube)

ハッピーカフェレシピ スイーツ(目次)

チョコクルミ
チョコサラミ
基本のガナッシュ/ガナッシュ・タルト/トリュフ/生チョコ
フォンダンショコラ
ショコラ・ル・グラン/簡単トリュフ/なめらか生チョコ/モールドチョコ
なめらか生チョコ/生チョコ プラリネ/生チョコ ジャンドゥヤ/紅茶の生チョコ
【基本】テンパリング
チョコレートの基礎知識
パウンドケーキ〜渋皮栗甘露煮入り〜
クリスマスデコレーションケーキ
夢を届けるサンタのイチゴのタルト
洋梨のタルト
黄栗のモンブラン
珈琲わらび餅
ディルマ紅茶を使ったアールグレイシフォンケーキ
お手軽水まんじゅう
生八つ橋
基本のプレーンパンケーキ/基本のスフレパンケーキ
桜咲くふんわりモンブラン
春薫る桜のシフォンケーキ
草もち
柏もち
関西風桜もち
花見だんご
濃厚抹茶プリン
いちごのタルト
宇治抹茶のふんわりシフォンケーキ
宇治抹茶のしっとりロールケーキ
レンジでかんたん やわらかいちご大福
型抜きクッキー/マフィン
お菓子づくりの基本テクニック 基本のアイシングのつくり方/コルネのつくり方/バタークリームのつくり方
バレンタインレシピ(初級) マンディアン/アーモンドロシェ/オランジェット/生チョコジンジャー
【基本のレシピ】チョコレートの基礎知識
【基本のレシピ】スポンジケーキ
【基本のレシピ】カスタードプリン
【基本のレシピ】デコレーション ドーナツ
【基本のスイーツ】ロールケーキ
【基本のレシピ】シフォンケーキ
ブールドネージュ
ガトー・クラシック・オ・ショコラ

パウンドケーキ〜渋皮栗甘露煮入り〜

道具

材料
・ボール
・泡立て器
・ゴムベラ
・シフター(粉ふるい)
・紙パウンド型(大)
・バター(食塩不使用) /70g
・上白糖 /60g
・薄力粉 /70g
・ベーキングパウダー /小さじ1/2(2g)
・アーモンドプードル /10g
   ・卵/1個
・渋皮栗甘露煮/1瓶(約9粒・・・100g)

下準備

・バター(食塩不使用)と卵は常温に戻しておきます。
・薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドプードルは、合わせてふるっておきます。
・渋皮栗甘露煮は、瓶からあけて、水気を切り、型の底に並べておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。

作り方

1.ボールに常温に戻したバター(食塩不使用)を入れ、泡立て器でクリーム状になるまでやわらかくします。
2.1.のボールに上白糖を2〜3回に分けて入れ、その都度、泡立て器ですり混ぜます。卵をよくほぐし、3〜5回ほどに分けて入れ、その都度、泡立て器でしっかりと混ぜます。
3.2.のボールに、ふるっておいた粉類を一度に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。
4.渋皮栗甘露煮を並べた型に生地を流し込み、170℃に温めておいたオーブンで、40〜45分焼きます。(ご使用のオーブンにより、温度・時間は調節してください)
5.焼きあがった生地に、竹串をさして、生地がつく場合は、さらに5分焼きます。粗熱が取れたら、ラップでくるみ完全に冷まします。

ポイント

・卵を入れるときには、分離しないように十分に気をつけましょう。(冷たいと分離しやすくなります) 一度にたくさん入れてしまうと分離してしまう可能性があるので、少しずつ入れて混ぜるを繰り返しましょう。 途中で分離してしまった場合は、分量内の薄力粉を大さじ1を入れて、泡立て器で混ぜると粉が水分を吸って分離が少し抑えられます。
・渋皮栗甘露煮を入れなければ、プレーンのパウンドケーキに。ミックスフルーツを入れれば、フルーツのパウンドケーキなどアレンジも自由自在です。
・型の目安
・タイガークラウン #177 パウンド型(S)【容積 720cc】は、材料を約1.5倍にしてください。
・タイガークラウン #178 パウンド型(M)【容積1340cc】は、材料を約2倍にしてください。
・タイガークラウン #179 パウンド型(L)【容積1630cc】は、材料を約3倍にしてください。

【基本のレシピ】スポンジケーキ

フジ 上白糖 1kg
個数:
ワルツ グラニュー糖 500g
個数:
ワルツ ケーキ用小麦粉(薄力粉) 1kg
個数:
【クール便】明治乳業 バター 無塩 450g
個数:
18−0 深ボール 27cm
個数:
18−8 共柄パイプハンドル泡立器(中)
個数:
ゴム製 スクレーパー 小
個数:
ケーキ型(底取)SV 18cm
個数:

【基本のレシピ】カスタードプリン

ワルツ グラニュー糖 500g
個数:
マコーミック バニラエッセンス 30ml
個数:
プリン用カラメルタブレット 200g
個数:
18−0 深ボール 24cm
個数:
ワルツ 耐熱プリンカップ(フタ付) 10ヶ入
個数:
棒状アルコール温度計 100℃
個数:

【基本のレシピ】デコレーション ドーナツ

【クール便】明治乳業 バター 無塩 450g
個数:
ワルツ グラニュー糖 500g
個数:
マコーミック バニラオイル 30ml
個数:
ワルツ ケーキ用小麦粉(薄力粉) 1kg
個数:
アイコク ベーキングパウダー アルミ不使用 100g
個数:
ワルツ シナモンパウダー 50g
個数:
ワルツ 粉砂糖 200g
個数:
ワルツ コーティングチョコ ミルク 100g
個数:
ワルツ コーティングチョコ ホワイト 100g
個数:
ワルツ 5色スプレー 25g
個数:
ワルツ チョコスプレー 25g
個数:
ワルツ ドーナツシュガー 200g
個数:
18−0 深ボール 24cm
個数:
ゴム製 スクレーパー 小
個数:
18−8 共柄パイプハンドル泡立器(中)
個数:
ステンレスシフター 10cm
個数:
ドーナツ抜型
個数:
ガス抜きめん棒(小)
個数:

【基本のスイーツ】ロールケーキ

ワルツ ケーキ用小麦粉(薄力粉) 1kg
個数:
ワルツ グラニュー糖 500g
個数:
【クール便】明治乳業 バター 無塩 450g
個数:
18−0 深ボール 27cm
個数:
18−8 共柄パイプハンドル泡立器(中)
個数:
ビタントニオ バラエティーハンドミキサー VHM-10-W
個数:
ゴム製 スクレーパー 小
個数:
ドレッジ
個数:
ステンレスシフター 10cm
個数:
ヒタチクッキングシート Eタイプ 33cm×30m
個数:

ブールドネージュ

ブールドネージュ
真っ白なパウダースノーをイメージしたブールドネージュ。 クリスマスにはスノーボールの名で定番となった焼き菓子です。 身近にある素材でアレンジを加えればバラエティに富んだ オリジナルのブールドネージュが楽しめます。 クリスマスカラーのラッピングを施してプレゼントにもどうぞ!
できあがり分量:約30個分
所要時間(およそ):60分
使用する道具
・ビニール袋
材料
・食塩 ひとつまみ
下準備
・クルミは、180度のオーブンで5分程度ローストして、みじん切り(1mm)にします。
・薄力粉とアーモンドプードルは、合わせてふるっておきます。
・バター(食塩不使用)は、常温に戻しておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
1.ボールにバター(食塩不使用)を入れ、やわらかくなるまで泡立て器でねります。
2.1.に粉砂糖を3回に分け入れ、白っぽくなるまでしっかりと混ぜます。
3.2.にふるいにかけておいた粉類を加え、生地がまとまるまでゴムベラでさっくりと混ぜ、最後 にローストしたクルミを加え、さらに混ぜ合わせます。
4.直径約2cm(1個 約8g)の大きさに丸めてクッキングシートを敷いた天板に並べ、20〜25分焼き ます。
5.焼き上がったら粗熱をとり、温かいうちに粉砂糖(うわがけ用)を入れたビニール袋に入れて振 り混ぜます。
6.冷めたら茶漉しでもう一度粉砂糖を振りかけると、全体がキレイに仕上がります。
ポイント
・焼成後、冷えすぎると粉砂糖が絡まなくなるので温かい状態で絡めてください。
・お好みでアーモンドプードルの比率を増やすとサクサク感が増します。(例:薄力粉80g:アーモンドプードル 20g)
・粉砂糖の代わりにメープルシュガーパウダーや三温糖などを使用すると香りが楽しめます。
・シナモンや炒り胡麻などを入れるとオリジナル風味のスノーボールができあがります。

基本のプレーンパンケーキ/基本のスフレパンケーキ

材料

ワルツ オランダ産ココアパウダー 112g
個数:
明治屋 パンケーキシロップ 200g
個数:
シタデール メープルシロップ 250g
個数:
【クール便】明治乳業 バター 食塩不使用 450g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース いちご 160g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース マンゴー 160g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース ブルーベリー 160g
個数:
蔵王高原農園フルーツソース キウイ 160g
個数:
ワルツ ケーキ用小麦粉(薄力粉) 1kg
個数:
アイコク ベーキングパウダー アルミ不使用 100g
個数:
三笠産業 野菜ファインパウダー にんじん 40g
個数:
ワルツ 生クルミ(米国産) 70g
個数:
ワルツ チップチョコ 130g
個数:
ワルツ 5色スプレー 25g
個数:

夢を届けるサンタのイチゴのタルト

夢を届けるサンタのいちごのタルト
いちごのおいしい季節、いちごたっぷりのタルトを作りましょう。 市販のタルト生地とカスタードを利用して簡単にできちゃいます。 サックリしたタルトの食感と甘酸っぱいいちごの味わいをお楽しみ ください。
できあがり分量:18cmタルト型1台分 
所要時間:およそ1時間 
使用する道具
・ラップ
材料
・《アーモンドクリーム》
・全卵 90g
《飾り用》
・いちご 約18個
下準備
・バター(食塩不使用)と、卵は常温に戻しておきます。
・アーモンドプードルは、ふるっておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
1.《アーモンドクリーム》バター(食塩不使用)をボールに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。 その中へグラニュー糖を2〜3回に分けて加え混ぜます。
2.1.に溶いた全卵を3〜4回に分けて加えながら、泡立て器でよくすり混ぜます。 ふるっておいたアーモンドプードルを加え木ベラで練らないように混ぜ合わせます。
3.絞り袋(口金は必要ありません)に2.を入れ、クッキートルテ台の中心からうず巻 き状に絞ります。スパテラで表面をならしたら、170℃に温めておいたオーブンで20〜30分焼きます。 (お使いのオーブンにより、温度・時間を調節してください)
4.焼き上がったらケーキクーラーの上で冷ましておきます。
5.《仕上げ》口金をセットした絞り袋にカスタードクリームを入れ、4.の上全体、中心 からうず巻き状に絞ります。
6.ヘタを落としておいたいちごのヘタ側を下にして5.の上にオーナメントを飾る余裕を 残して並べます。
7.お好みのオーナメントを飾ってできあがりです。
ポイント
・2.卵を加える際には、完全に生地に混ざった状態で、次の卵を入れないと分離してしまいます。 分離を防ぐには、卵とバターの温度が重要です。冷たいと分離しやすいので、常温に戻しましょう。 基本配合は全て同量ですが、分離が心配な方は、全卵を80gにしてもいいでしょう。

クリスマスデコレーションケーキ

クリスマスデコレーションケーキ
クリームと苺のデコレーション ケーキは、シンプルだからこそ、材料やレシピにこだわりたいですよね。今回は、パティシエのレシピを用いたケーキをご紹介します。 飾り付けには、お好みのオーナメントを選んで ぜひ素敵なクリスマスを迎えてください。
できあがり分量:18cm 丸型1台
所要時間(およそ):2時間
使用する道具
・鍋(湯せん用)
材料
《スポンジケーキ》
・全卵(M) 3個
・牛乳 25g
《クレームシャンティー》
・洋酒(お好みで)
《ケーキ台塗布用シロップ》
・水 50g
・洋酒(キルシュがおすすめ) 10g
《デコレーション・サンド用》
・デコレーション用いちご 適量
・お好みのオーナメント
下準備
・湯せん用にお湯を用意します。
・薄力粉はふるっておきます。
・型には、敷紙を敷いておきます。
・バター(食塩不使用)と牛乳は、一緒に湯せんにかけて溶かしておきます。
・オーブンは、170℃に温めておきます。
作り方
《スポンジケーキ》
1.全卵をボールに入れてほぐし、グラニュー糖、ハチミツを入れ、むらなく混ぜます。
2.60℃の湯せんにボールを当てて、固まらないように泡立て器で混ぜます。人肌よりも少し熱い程度の温度を保ちつつ、泡立てていきます。次第に白っぽくなり、ツヤが出てきます。もったりとし、泡立て器ですくっても落ちないくらいになればOKです。
3.全体に円を描くようにゆっくりと混ぜ、大きな泡を消し、生地のキメを整えます。(ハンドミキサーの場合は、低速で行ってください。)
4.ふるっておいた粉を入れ、ゴムベラで底から大きく混ぜます。
5.湯せんにかけて溶かし混ぜておいた牛乳・バター(食塩不使用)のボールの中に、4.の生地をひとすくい入れ混ぜます。
6.5.を4.の中に戻し、むらなく混ぜます。すくい落とした際、リボン状に流れるくらいになればOKです。
7.敷紙を敷いた型に6.の生地を流し入れ、一度台の上にどん!と落とし、生地の中の空気を抜きます。(何度もやると生地が潰れてしまいます)
170℃のオーブンで、25〜30分焼きます。(お使いのオーブンにより、温度・時間を調節してください。) 表面がキツネ色になり、中心が盛り上がってくるのが焼き上がりの目安です。竹串で中心を刺してみて、何もついてこなければOKです。 焼き上がったら型から外し、ケーキクーラーの上で冷まします。 
《シロップ》
8.水とグラニュー糖を鍋に入れ、沸騰したら火を止めます。冷めたら洋酒を加えます。
《クレームシャンティー》
9.ボールに生クリームとグラニュー糖、バニラエッセンス、洋酒を入れ、七分立てにホイップします。 2つのボールに半分ずつ分けてラップをし、冷蔵庫に入れておきます。
10.スポンジケーキを3枚にスライスします。一番底のスポンジにシロップを薄く塗ります。
11.9.で取り分けた内の片方の生クリームを九分立てにして10.のスポンジに薄く塗ります。スライスした苺を並べて、さらに生クリームを塗り、スポンジを重ねます。
12.2段目のスポンジにシロップを塗り、生クリームと苺を11.と同じように塗って1段目のスポンジを重ねます。
13.9.のもう片方の生クリームを八分立てにホイップして、口金をセットした絞り袋に入れ、お好みのデザインで全体にデコレーションして仕上げます。
《仕上げ》
14.フルーツや、アラザン、クリスマスオーナメントを飾り付けて完成です。
ポイント
・4.粉を混ぜるときは、泡立て器を使うと生地を殺してしまうため、ゴムベラでさっくりと混ぜるとおいしい生地ができます。
・5.溶かしバターは熱いくらいの状態のものを加えると、生地に抵抗なく入ります。逆に冷めたバターを加えると、生地の中に沈んでしまい締まった焼き上がりになります。 牛乳、バターを生地に混ざりやすくするためには、直接生地に入れず、あらかじめ少量を取り出して混ぜ合わせたものを全体に混ぜ合わせると生地がキレイに仕上がります。
・9.生クリームはゆっくりと泡立て器を動かすことが大切です。急いで泡立てるとキメの粗いざらついた仕上がりになります。 脂肪分の高い生クリームほど泡立ちやすいので注意してください。もし分離してしまったら、液体の生クリームを大さじ1ほど入れてゆっくりと泡立て器で混ぜると元に戻ります。

ページトップへ